ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

AmazonのKindle Unlimitedで世界史を学ぶ

どうも、ドミナゴです。
今回は、アマゾンの読み放題サービスKindle Unlimitedを使って、世界史を学んでみたいと思います。

2月24日、ロシアがウクライナに軍事侵攻を行いました。

これに関連するニュースを見る中で、そもそも私が、世界(特にヨーロッパ)の歴史について、不勉強であることがよく分かりました(笑)。

よって付け焼き刃ですが、ざっと世界史を学べる本をKindle Unlimitedで探してみて、以下の3冊を読んでみました。

f:id:dominago:20220225172747j:plain

ゆげ塾の構造がわかる世界史【増補改訂版】

最初に、ウォーミングアップとしてマンガを選びました。

1時間ほどで読むことができますので、現在の世界情勢と歴史のつながりをざっくり把握したい人におすすめだと思います。

特に第9章では、ロシアとウクライナの関係について触れられており、ロシア、ウクライナ、ヨーロッパの、天然資源をベースにした問題等が把握できます。

日本も、天然資源をあまり持たない国という部分では、ウクライナと共通したところがあると思います。

 

ビジュアル版 経済・戦争・宗教から見る教養の世界史

次は、経済・戦争・宗教から見る教養の世界史を読みました。
歴史上の重要なトピックが一つ一つ見開き2ページで完結にまとめられています。図や写真もフルカラーでふんだんに使われていますので、とても読みやすく理解しやすかったです。
私は12.9インチのiPad Proを横にして、見開きの状態で読みましたが、画面の都合上1ページしか表示できないタブレットやスマートフォンの場合は、ページを前後しながら読む必要があるとおもいます。
この本で、古代ピラミッド建造から近代リーマンショックまでをざっと把握した後、気になった時代を別の本で深堀りするのが良いかと思います。
私がもっと知りたいなと思った部分は、豊臣秀吉朝鮮出兵の全貌、アメリカ南北戦争、ロスチャイルド家、ですね。
これらは別の本を読んで勉強したいと思います。

 

いまさらですがソ連邦

ざっと世界史を学んだところで、最後に旧ソ連について把握するため「いまさらですがソ連邦」という本を読むことにしました。
表紙がゆるめだったので、内容もそうかと思ったのですが、ガッツリとソ連について把握することができました(笑)。
レーニン、スターリン、トロツキーなど、聞いたことあるけどよく分かっていなかった人物の把握、KGBと国内治安機関、ソ連での生活、ソ連崩壊など、ソ連に関する一連の出来事を駆け足で学ぶには、良い本だと思います。

 

また、この本の中に出てくる、スパイ「ゾルゲ」ですが、東京の多磨霊園に埋葬されているんですね。全く知りませんでした。

しかも、北方領土に埋葬し直すという計画も進んでいるとか...。多磨霊園に行った際は、ゾルゲの墓を探してみることにします。

www.jiji.com

リアルなロシアの生活を知るためには、以下のYouTubeがおすすめです。

私も欠かさず見ています。ダーチャなど自給自足の生活にはちょっと憧れがありますね。

www.youtube.com

 

今回はここまでということで、これからももっと深く世界史を勉強していきたいと思っています。

読書に関しては、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村