ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

シャトレーゼ(Chateraise)の新商品、定番アイスのチョコバッキーが進化

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。

今回は、シャトレーゼで新発売の3品を買ってきましたのでご紹介できればと思います。

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

大人のチョコバッキー アフォガート エスプレッソチョコ&バニラ

シャトレーゼ(Chateraise)は、山梨に本社を持つ食品メーカーです。

商品は、自社が持つフランチャイズ店舗、オンラインショップの他、最近ではコンビニなどでも購入することができます。

今回は、近所の店舗に出向きまして、8月から9月にかけて新しく発売された3品を購入してきました。

まず一品目は、シャトレーゼの看板商品チョコバッキーの新商品、大人のチョコバッキー アフォガート エスプレッソチョコ&バニラです。

8月26日より発売が開始されています。

 

ウェブサイトの説明によると、

バニラアイスクリームにエスプレッソコーヒーを合わせた「アフォガート」をイメージし、ミルク感のあるバニラアイスクリームに、パリッとした食感で口溶けの良いコーヒー味のスイートチョコを折り入れました。

チョコの中にはエスプレッソと微粉砕したコーヒー豆の2種類のコーヒーパウダーを混ぜ込み、チョコのカカオ感と共に香り立つコーヒーの風味と苦み、コクを味わっていただけます。

ということで、コーヒーの苦さが大人たる所以ですね。

 

中身はこんな感じです。

いつものようにチョコがバキバキです。


実際に食べてみましたが、たしかに甘み抑えめで、コーヒーのほんのりとした苦味を感じることができました。

普通に美味しかったです。

この商品はシャトレーゼのオンラインショップでも購入できるそうです。

種別がアイスクリームで1本86円(税込)なので、かなりお得なのではないでしょうか。

www.chateraise.co.jp

天空のほうじ茶ダブルシュークリーム

続きましては、9月8日に発売を開始した新商品、天空のほうじ茶ダブルシュークリームです。

 

商品説明は、

芳醇なほうじ茶の味わいがお楽しみいただけるシュークリームです。

香ばしさと軽やかな風味が特徴の天空のほうじ茶を使用したシュークリームです。

粗目に挽いた茶葉を混ぜ、ほうじ茶の味わいにアクセントを添えています。

ホイップクリームとの相性をお楽しみください。

天空のほうじ茶ダブルシュークリーム | シャトレーゼ

となっています。

 

シャトレーゼのダブルシュークリームは通常、ホイップクリームとカスタードクリームの2種類で構成されています。

この天空のほうじ茶ダブルシュークリームでは、カスタードクリームの部分がほうじ茶の風味となっており、また、茶葉も若干混ぜ込まれています。

 

個人的に甘すぎるシュークリームが苦手なのですが、これはそこまで甘くありません。

ある意味これも大人のシュークリームと言えるのではないでしょうか(笑)。

甘いシュークリームがお好きな方は、通常のダブルシュークリームの方が良いかもしれませんね。

それにしてもこれが108円(税込)でいただけるというのがなんとも贅沢です。

ふんわりムーン 宇治抹茶あずき

最後は、和菓子で締めたいと思います。

こちらは8月19日に発売されたふんわりムーン 宇治抹茶あずきです。

価格は税込みで120円です。

 

商品説明は、

ふんわりと口溶けの良い抹茶スポンジ生地に、濃厚な抹茶カスタードクリームと北海道産小豆使用の自炊き粒餡を充填した、2つの味を楽しめる和洋折衷のカスタードケーキです。

小豆の風味豊かな粒餡と、程よく苦味のある濃厚な抹茶カスタードクリームが混ざりあうことでおいしさがより引き立ちます。

ふんわりムーン 宇治抹茶あずき | シャトレーゼ

と書かれています。

 

こう商品を並べてみると、シャトレーゼは2つ(以上)の違った味を組み合わせるのが得意な会社ですね。

私が撮った写真ではわかりにくいですが、パッケージの絵柄のように、つぶあんの中央部分に抹茶カスタードクリームが入っています。

外側のスポンジ生地を合わせると3層構造になっています。

 

口に入れたときに、この3つがほどよい甘みと苦味を生み出します。

美味しいお茶と一緒に食べたい商品ですね。

 

今回はここまでということで、料理については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村