ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

すりきれ防衛隊でジョギングシューズの補修、ついでにスリッパも

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。

先日、以下の記事の中で、ジョギングシューズのかかとが破れたという内容を載せました。

dominago50.com

今回は、実際に購入した商品でジョギングシューズの補修を行ってみましたので、結果をシェアできればと思います。

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

補修用に購入した商品

以前の記事でも触れましたが、私が購入した商品は以下の2つとなります。

貼るだけで簡単 かかとスピード補修 すりきれ防衛隊

 

と、

ボンド Gクリヤー 20ml

 

これを使って破れたかかとの補修を試みました。

結論をいうと、すりきれ防衛隊+ボンドで見事補修に成功しました。

実際に補修して、ジョギングしてみました

補修前のシューズが以下となります。

汚くてすいません。

大きく穴が空いていています。

それ以外の部分に破損はないので、まだまだ使いたいと思っていました。

 

まずは、ここにすりきれ防衛隊を貼り付けてみました。

メッシュ系で一番靴の色に近いのがこのブラウンでした(笑)。

色が合ってないので変ですが、ジョギング中に履くだけで、靴の中を誰かに見られるわけではないので大丈夫です。

 

とりあえず、この状態で一度ジョギングしてみました。

結果、Amazonのレビューの通り、補修した上の部分が剥がれてしまいました。

よって、余計な部分をハサミで切り落とし、ボンドを塗って補強してみました。

 

ボンドが乾くまで放置した結果、補強した生地と靴が完全に貼り付きました。

手で引っ張っても取れそうにありません。

この状態で3~4回ほど、ウォーキングとジョギングを試みましたが、剥がれることなく靴にしっかりと定着したままでした。

しばらくはこれで問題ないと思います。

万が一剥がれてきたら、またボンドで固定します。

そういった意味でも、皮革・布・合成ゴム・硬質プラスチックの接着に使えるボンドは買って損はないと思います。

ついでにユニクロで買ったスリッパも補修

靴については、もう1足修繕したいものがありました。

それは、ユニクロで買ったウォッシャブルルームシューズです。

www.uniqlo.com

ユニクロのページによると、

アッパーもインソールもマシンウォッシャブル仕様。

ということで、清潔に保てるかなと思って購入しました。

しかし、履きだして数日しないうちに、勝手に右側のインソールが外れてしまうようになりました。

私の歩きかたに癖があるのかもしれませんが、右側だけ何回はめても外れてしまいます。

しまいには右側だけ中敷きを使わず、左右高さが違う状態で履いていました(笑)。

そうやって履き続けるのも限界がありますので、今回買ったボンドで完全にインソールを固定することにしました。

もう洗うことは諦めて、汚くなったら捨てることにします。

そして、ボンドで固定した結果、普通のスリッパとして使えるようになりました!

まあ、最初から普通のスリッパを買え!ということなんですがね(笑)。

 

今回はここまでということで、ライフスタイルについては、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村