ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました(前編)

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。

今回は、先週の平日に三鷹の森ジブリ美術館に行ってきましたので、その様子をご紹介できればと思います。

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館は、名前の通り東京都の三鷹市にある美術館です。

正式名称は、三鷹市立アニメーション美術館と言うそうですが、基本的にジブリ関連の展示品が多くを占めています。

場所は、井の頭公園の一角にあります。

特徴的な建物なので、すぐにこれがジブリ美術館とわかると思います。

入場は完全予約制で、事前にローソンチケットなどでの購入が必要です。

詳しくは、公式ウェブサイトをご確認下さい。

www.ghibli-museum.jp

 

通りには大きな看板があります。

クリスマスが近いということで、デコレーションされていました。

 

企画展として、現在は「未来少年コナン」展(漫画映画の魅力にせまる!)が公開されています。

私の場合、コナンと言えば未来少年コナンなので、この展示を楽しみに来ました。

このアニメは、子供の頃、学生時代、大人になって、と少なくとも3回は見ています。

妻にも勧めてNetflixで見てもらいました。

面白かったと言ってくれたので良かったです(笑)。

 

入場すると見ることができる短編アニメは、パン種とタマゴ姫が上映されていました。

 

この美術館に駐車場はありませんが、駐輪場はあります。

駐輪場には、おしゃれな看板がありました。

 

では、まずは美術館の外側から見学してみることにします。

美術館の外観

午前10時の開園に合わせて、美術館にやってきました。

平日なので、あんまり人がいないかなと思っていましたが、普通に多くの人が来場していてちょっとびっくりしました。

修学旅行中の中学生さんたちもいましたね。

 

残念ながら館内は撮影不可ですが、屋外は撮影OKです。

建物は、いかにもジブリというかわいい色合いです。

 

屋上に小さくラピュタのロボット兵が!

 

どの建物も、ファンタジーあふれる形になっています。

トトロもいます

美術館の外側は、チケット不要で見学することができます。

紅葉の時期と重なり、美術館もいい感じに色付けされています。

天気も最高でしたので、色彩の鮮やかな写真を撮ることができました。

 

建物の中にトトロがいますね。

ここは多くの方がトトロと撮影を行っていました。

 

今は使われていないチケット売り場の中にトトロが佇んでいます。

下にはまっくろくろすけが詰まっていますね(笑)。

 

トトロをアップで撮影しました。

やっぱり可愛いですね。

 

今回はここまでということで、次回は美術館の屋上やお土産をご紹介できればと思います。

旅行については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村