ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

旅行写真:2015年のダービー(イギリス・エプソム競馬場)

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。
コロナ禍になる前に撮影した海外旅行の写真を整理していますので、このブログで紹介していきたいと思います。

今回は、イギリスのロンドン郊外にあるエプソム競馬場で、毎年行われているダービーを観戦してきた様子を、ご紹介できればと思います。

ダービーが行われるエプソム競馬場

イギリスのダービーが行われるのは、ロンドン郊外にあるエプソム競馬場です。

このときはロンドンから電車で向かいました。

 

入場チケットは事前にネットで購入しました。

このときは、内馬場(Lonsdale Enclosure)で観戦できる入場券を選びました。

料金は27ポンド(当時のレートで約5,000円)でした。

 

レースプログラムも5ポンド(約1,000円)で購入しました。

競馬場への行き方で、ヘリが選択できるのが面白いですね。

競馬場内の様子

ダービー当日のエプソム競馬場内の様子ですが、丘の上に広がるスペースは、音楽フェスが開催されるかのような雰囲気です。

 

逆にセレブが集まるこのクイーンズスタンド(The Queen’s Stand)は、タキシードやドレスに身を包んだ紳士淑女が優雅に競馬を観戦しています。

 

競馬好きなエリザベス女王も、このダービーを見に来ていたそうですね。

In pictures: Epsom Derby 2015 - BBC News

 

さて、私は内馬場に移動します。

内馬場へはコースを横切って移動することができます。

 

内馬場からの様子です。

内ラチから結構近くで観戦できることに驚きました。

馬券購入、いざレース!

記念に馬券も購入しました。

Kilimanjaro の応援馬券(単勝+複勝)です。

 

観戦場所は、ゴールの1ハロン前に決めました。

 

返し馬の様子です。

いよいよ始まりますね。

 

レースですが、最後の直線での2頭の叩き合いは、迫力がありました。

写真左に写っている赤い帽子の馬が、今回のダービーを制覇しました。

馬の名前は、Golden Hornで、騎手は世界的に有名な Frankie Dettori です。

 

レースは YouTube でも見ることができます。

1ハロン棒の近くに私がいるということですね(笑)。

ちなみに私が買った馬は8着でした。

www.youtube.com

 

レースも終わり、競馬場を後にします。

このような丘の上から観戦することもできます。

 

今回は、ここまでということで、次回もイギリスについてご紹介できればと思います。

旅行ガイド「るるぶ」は Kindle Unlimited でも読めますので、旅行に行く前にざっと読んでおくのも良いですね。

 

旅行については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村