ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

祖父の旅行写真:1966年の博多どんたく港まつり

どうも、ドミナゴです。
生前に祖父が撮りためていた写真を整理していますので、このブログで紹介していきたいと思います。

今回は1966年の博多どんたく港まつりです。

博多どんたく港まつり

博多どんたく港まつりについては、

博多どんたく(はかたどんたく)は福岡県福岡市で毎年5月3日と5月4日に開催される祭りである。動員数は200万人を越え、ひろしまフラワーフェスティバルなどと並び、動員数で国内最大級の祭である。また博多祇園山笠、筥崎宮放生会とともに福岡博多を代表する祭りの一つとして、またゴールデンウィークの代表的な催物の一つとして知られている。

とWikipediaに記されています。

私の地元は福岡なので、子供の頃に数回、友人と見に行った記憶があります。

花電車

花電車とは、現在の花自動車の前身にあたるもので、どんたくに欠かせない催し物の一つです。

まだ福岡市内に路面電車があった頃、運営していた西鉄が、どんたくの日にあわせて、さまざまな装飾をほどこした電車を走らせました。

f:id:dominago:20220221142906j:plain
にしてつグループのウェブサイトに「過去の花電車・花自動車」というページがありました。

写真が撮られた1966年を見てみますと、「おさるの籠屋・牛若丸・宇宙ロケット」となっていました。

どうやらこの写真はその中の一つ、宇宙ロケットをかたどった花電車の写真のようです。

どうして宇宙ロケットなのか調べてみますと、前年の3月に、ソ連のアレクセイ・レオーノフ中佐が、人類初の宇宙遊泳に成功したり、同12月にアメリカの宇宙船ジェミニ6-A号と7号が初のランデブー飛行に成功したりと、宇宙開発がソ連とアメリカで活発になっている時期だったからのようです。

写真は吉塚駅前で撮影されていますが、当然、今と全く雰囲気が違いますね。

f:id:dominago:20220221142924j:plain

私のどんたくの思い出

私のどんたくの思い出といえば、現地からのテレビの生放送で、アイドルが歌っている後ろに見切れて映り込んでしまい、後から友人たちに

おまえ、○○(歌手の名前を忘れた)の後ろにいたやろ!

と言われ、ちょっと恥ずかしかったのを覚えています。

また、これは記憶が曖昧ですが、当時まだあまり売れていなかった森口博子さんが、路上で歌っていたのを、見たような記憶があります。

とにかく人が多かったので、福岡の田舎の方に住んでいた私は、人に酔ってぐったりした記憶があります。

今回はここまでということで、また写真が整理でき次第、ご紹介できればと思います。
旅行については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村