ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

旅行写真:2017年のアンパワー水上マーケット - Amphawa(タイ・アンパワー)

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。

コロナ禍になる前に撮影した海外旅行の写真を整理していますので、このブログで紹介していきたいと思います。

今回は、バンコクの郊外にあるアンパワー水上マーケットの様子を、シェアできればと思います。

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット(Amphawa Floating Market)は、バンコクから50キロほど離れた場所にあります。

地図を見ると、メークローン川からちょっと支流に入ったところに位置していますね。

 

営業時間は、金、土、日曜日の15:00~21:00となっていますのでご注意ください。

ここでは昔、船を使って商売をしていた人が多かったことから、その様子が再現されています。

船の上が厨房になっていますね。

 

また、川の両岸にはたくさんのレストラン、屋台、お土産屋さんなどが立ち並んでいます。

バンコクから水上マーケットへ

我々は、バンコク市内からタイの友人たちと車でここへ向かいました。

フォードの四駆を乗り回す友人に感謝ですね(笑)。

このときは土曜日だったということもあり、多くの観光客や地元の人で賑わっていました。

橋の上から水上マーケットの様子を撮りました。

 

ここは、地元の人もよく使うマーケットということで、極端に観光地化されておらず、良い雰囲気が保たれていると思います。

 

両岸には歴史がありそうな木造建築が軒を並べていました。

水面ギリギリに建っていますね。

軽食をつまみながらマーケットを堪能

歩きまわってお腹がすきましたので、屋台で何か食べてみることにしました。

まずは、シーフードです。

料理はこんな感じで売られていますので、指を差せば簡単に購入できます。

我々は友人がいましたのでお任せでしたが。


例によって、食うことに夢中であまり写真がないのですが、貝、イカ、エビなどをビールとともに頂いた記憶があります。

 

別のお店では麺も食べました。

美味しかったのは覚えていますが、料理の名前は忘れちゃいました。


このお店では往来するボートを眺めならが、食事を楽しむことができました。

 

これはタイに昔からある伝統料理と友人が言ってた記憶が...


食事の最後はフルーツで。

一緒に氷が入っているのが、タイっぽいですね。

 

我々は参加しませんでしたが、ここではホタル見学ツアーも有名です。

この日は一時強い雨が降っていましたが、ホタルは見えたのでしょうか。

 

夜の水上マーケットはこんな感じです。

いい雰囲気です。

 

また行きたいな~。

 

今回は、ここまでということで、次回もタイに関してご紹介できればと思います。

 

旅行ガイド「るるぶ」は Kindle Unlimited でも読めますので、旅行に行く前にざっと読んでおくのも良いですね。

 

旅行については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村