ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

旅行写真:2018年ホーチミン市の関帝廟 - Vietnam(ベトナム)

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。

コロナ禍になる前に撮影した海外旅行の写真を整理していますので、このブログで紹介していきたいと思います。

今回は2018年に旅行したベトナム、ホーチミン市にある関帝廟をご紹介できればと思います。

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

ホーチミン市の街歩き開始

ベトナム旅行2日目は、ホーチミン市内のホテルから関帝廟まで街歩きをすることにしました。

片道約1時間半の道のりです。

写真はホテル近くの様子です。

やっぱりバイク天国ですね。

2人乗り、3人乗りも当たり前です。

 

古い建物と新しい建物が混在しています。

こういったアジアの雰囲気、大好きです。

 

オープンカフェの前に、大量の鳥かごを発見。

鳥好きの集会でしょうか。

東南アジアの人は鳥を飼うのが好きですね。

 

突然、スレンダーな女性たちが!

液晶モニタをゆらゆら揺らしながらお店の宣伝をしていました(笑)。

足元のコンセントが(拘束されているようで)シュールですね。


街歩きはこういった出会いがあるのでやめられません。

関帝廟に到着

スマホの Google Mapを見ながら歩くこと2時間弱、ようやく関帝廟に到着しました。

別名、福安會館とも言われています。

見事な門構えですね。

 

中も撮影OKでしたので、線香に煙る関帝を撮りました。

思ったより小さかったですが、周りの装飾がとても立派でした。

 

柱には、関羽の功績が書かれています。

横には青龍偃月刀、その後ろには周倉の姿が見えますね。

 

彫り物や飾り付けも見事です。

 

儒教の重要な教え(徳目)である、孝と忠の文字が大きく飾られていました。

その前にはさまざまな武器が。

 

(おそらく)赤兎馬がいました。

 

中庭にも関帝(写真右)が祀られていました。

 

なかなか見ごたえのある関帝廟で大満足でした。

雨宿りしながらホテルへ

関帝廟を見学し終えた我々は、道をちょっと変えながらホテルに戻ることにしました。

しかし、歩いていくうちに雲行きが怪しくなり、ついに雨が降ってきました。

強く降ってきましたので、軒先を借りてしばし雨宿り。

東南アジアでよく見かけるカオス電線、やっぱりホーチミンにもありました。

 

雨音は心が癒やされるので嫌いではないです。

ただ、旅行中は晴れてくれたほうが良いですね。

 

雨の中でも、カッパを着てバイクに乗る人多数。

突然の雨にも慣れている感じです。

 

雨脚が弱まってきましたので、街歩きを再開。

道路も活気が戻ってきました。

 

H&Mもありました。

あれっ、K&A???。

 

これはドラえもんですね。

いやっ、トラえもん(笑)。

 

東南アジアでの街歩きは、こういったグレー(アウト?)な商品を見て回るのも楽しみの一つですね。

長時間歩いた疲れも、トラえもんのお陰で吹っ飛びました(笑)。

 

今回は、ここまでということで、次回もベトナム旅行の様子をお伝えできればと思います。

 

旅行ガイド「るるぶ」は Kindle Unlimited でも読めますので、旅行に行く前にざっと読んでおくのも良いですね。

 

旅行については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村