ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

旅行写真:2019年クアラルンプールの関帝廟とその周辺 - Kuala Lumpur(マレーシア・クアラルンプール)

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。
コロナ禍になる前に撮影した海外旅行の写真を整理していますので、このブログで紹介していきたいと思います。

今回は、マレーシアのクアラルンプールにある関帝廟を訪ねた様子をご紹介致します。

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

コタキナバルからクアラルンプールへ移動

コタキナバルで数日過ごした後、我々はクアラルンプールへと移動しました。

霧雨に煙るペトロナスツインタワーです。

先端は雲で見えませんね。

 

宿はマンダリンオリエンタルホテルをチョイス。

いっときの贅沢です。

マレーシアでは高級ホテルも格安で泊まれますからね。

 

朝食ビュッフェです。

美味しいものが選びたい放題です。

少食の我々にはもったいないくらいですよ。

 

その後、町をブラブラしました。

ここは以前にも紹介した偽ミッキー(笑)のレストラン。

まだ開店前の時間帯でした。

dominago50.com
この後、チャイナタウンに向かいました。

クアラルンプールにある関帝廟

東南アジアに行くと、いつも探し求めて訪ねている関帝廟

今回もクアラルンプールでお邪魔してきました。

場所はチャイナタウンにありますので、わかりやすいです。

立派な建物なのですぐに分かると思います。

 

撮影OKの関帝廟はありがたいですね。

早速黄金の関羽(関帝)と、周倉、関平をカメラに収めました。

 

この柱の名前、何と言うんでしょうか?

中国で良く見かけますが、窪みの一つ一つに仏像が置かれています。

 

そして、その仏像部分には関帝が鎮座しておられました。

このタイプの柱に関羽が埋め込まれているのは初めて見ました。

 

その他、関帝廟の中には関羽が活躍したシーンが描かれています。

これは五虎将(関羽、張飛、趙雲、黄忠、馬超)ですね。

関羽は青龍偃月刀とヒゲを持ちながら馬に乗っています。

手ぶら運転は危ないですね(笑)。

 

これは有名なシーン、桃園の誓いですね。

 

クアラルンプールのチャイナタウンに来た際は、ぜひとも関帝を拝んで金運を手に入れて下さい。

最後は、駐車禁止の看板。

裏に関帝廟と書いてあって可愛かったです。

チャイナタウンで食べ歩き

私の主目的は達成されましたので、妻の目的である食べ歩きに向かいました。

チャイナタウンにあるセントラルマーケット(お土産屋さん)をウロウロしたり、飲み物を買ったりして過ごしました。

これは甘いお茶だったと思います。

 

チャイナタウンのメインストリートにある有名なお店、Madam Tang Muah Chee Queen (麻芝皇后陳玉環)のピーナッツ餅です。

食べ歩きにぴったりでしたね。

 

妻はピーナッツ餅を食べて喉が渇いたらしく、茶王というミルクティーを購入。

バカでかい袋にいっぱいのミルクティーです(笑)。

私も飲ませていただきましたが、甘くて美味しかったです。

 

明日はツアーに参加予定なので、午後はホテルに戻ってゆったりと過ごしました。

 

今回は、ここまでということで、次回もマレーシア旅行の様子をお伝えできればと思います。

 

旅行ガイド「るるぶ」は Kindle Unlimited でも読めますので、旅行に行く前にざっと読んでおくのも良いですね。

 

旅行については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村