ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

今週のDMM英会話(フリートーク):40歳を超えてからのフィリピン留学話

どうも、ドミナゴです。
今週(2022年2月7~11日)受講したDMM英会話でのレッスン内容について、お話したいと思います。

今回のお題は以下となります。

f:id:dominago:20220212082203j:plain

40歳を超えてフィリピンに留学した時の話

7年ぐらい前に、一度フィリピンに語学留学したことがあります。

短い期間でしたが、それまで全く知識のなかったフィリピンという国を、ちょっとだけ知ることができた気がしました。

留学前は、ほぼ英語を喋ることができませんでしたし、留学しても、短い期間で劇的に英語力が伸びるということもありませんでした。

しかし、だからといって意味がなかったのかと言うとそんなことは全くありません。

私も想像していなかったのですが、このフィリピン留学経験が、オンライン英会話のフリートークに大変役立ちました

フィリピンの先生も、私がフィリピンに行ったことがあるというと、反応が全く違います(笑)。

フィリピンあるあるであっという間にレッスンの25分間が終わってしまいます。

今はコロナ禍でなかなか留学は難しいですし、治安的に不安を感じる人もいると思いますが、オンライン英会話をより楽しむために、一度フィリピンに短期留学してみるという選択肢もあるのではないでしょうか。

コインを拾う子供たち

数年来教えていただいている先生とは、センシティブな問題についても話したりします。

今回は、私がフィリピンで実際目撃した、ショッキングな出来事について話しました。

それはストリートチルドレンについてです。フィリピンに着いてある島にボートで渡るときに、白人男性が海にコインを投げて喜んでいました。

最初は何をしているのかわからずにしばらく様子を見ていると、そのコインを5歳ぐらいの子供たちが、我先へと争って海に飛び込み、沈んでいくお金を素潜りでつかもうとしていました。

手に入れたお金は、その子供たちのお金になるようで、お金を投げて!とボートの乗客へ向かって必死にアピールしていました。

初めは「ヒドイ外国人だ。子供たちにこんなことをさせて喜んでいるなんて」と憤っていたのですが、しばらくしてだんだん複雑な感情になっていきました。

子供たちは、親がいないため、なんとかお金を稼いで日々を暮らしていかなければなりません。

ただし、ただお金をくれと言っても、あげる大人は少ないでしょう。

よって考えられた策として、誰かがこのアトラクションを思いついたのだと思います。

子供たちはお金がほしい、それをもらうために何か見せるものが必要だ、大人は子供たちが海に潜ってコインを見つけるのを一つのショーとして楽しむ、コインを投げるから子供たちは直接お金を手に入れることができる、ということなのです。

この話について、正直な感情を先生にぶつけてみることにしました。

このような事を、子供たちがしなければならない事自体おかしな話なのに、自分はお金を投げるか、じっとその光景を見るだけで何もしない、の二択しか無いところにもどかしさを感じる。

お金をあげるのは良くないことだと思う自分は、子供たちにとってはお金をくれないタダのケチなおっさんであること、かといってこのような見世物に自分は加担したくない、しかし、子供たちにとってはこれが立派な仕事であり、プライドを持ってやっているように見えること、政府は何をやっているんだという憤りが、目の前にいる子供たちの今日の食事には、直接貢献しないこと、などなど、どう振る舞えばよいのかわからなくなってしまうと先生に話しました。

これについて先生は、政府が解決すべき問題の一つであるが、なかなか上手く行っていないとおっしゃっていました。

ただ、そういった子供を街で見かけたときは、少しだけどお金を渡しているとも言っていました。

この問題に何が正解かというのは無いのかも知れませんが、引き続き話し合いたいと思っているトピックの一つです。

北京オリンピック

個人的に北京オリンピックはネットニュースを見るぐらいで、あまり関心がないのですが、先生たちは日本人生徒と会話しているせいもあって、私よりも詳しいです(笑)。

一人の先生は羽生の4位という成績に対して、とても残念だったと言っていましたし、ジャンプ選手が失格になって辛いでしょうね、ともおっしゃっていました。

通常、フィリピン人はオリンピックにあまり関心がなく、スポーツはボクシング、バスケット、バレーボールなど、イベントとしてはミス・コンテスト(Beauty pageant)が大変盛り上がります。

ミス・コンテストについて、世界四大ミスコンテスト(ミス・ワールド、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・アース)があることなんかは、知っている日本人のほうが少ないのではないでしょうか。

私もウィキで調べて初めて知りました(笑)。

ミスコンについて先生と議論すると、レッスンが盛り上がるかも知れません。私もたまに話題として取り上げ、先生とディベートを楽しんでいます。

今週は、その他、二重国籍についてや、雪が降った日の街の様子などについて話しました。これからもDMM英会話についてお話できればと思います。

 

 

DMM英会話は25分の無料体験レッスンを行っています。
私もオンライン英会話を受講する前は、とても緊張しましたが、フレンドリーな先生方に助けられ、本格的に受講することに決めました。
(今では、受講時間が35,000分を超えています。)
全くの初心者の方は、日本人講師を選択することができますのでおすすめです。

英会話については、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村