ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

ゲームで英語のお勉強:Escape Academy(Steam,XBox他)

どうも、ドミナゴ(@Dominago50)です。

Steam、Xbox Game Passなどのゲームを通じて英語の勉強をしています。

今回は Xbox Game Pass で先週リリースされた、Escape Academy を遊んでみましたのでご紹介したいと思います。 

DMM英会話のお友達紹介コードは267989084です。
入会時にこのコードを入力すると紹介した方、紹介された方双方にプラスレッスンチケット3枚が貰えます。(誰が利用したかこちらには分かりません)

Escape Academy

Escape Academy は、アメリカの Coin Crew Games が開発した脱出ゲームです。

制限時間内に、与えられた謎を解きながら部屋の外へと目指します。

YouTubeでの予告は以下となります。

www.youtube.com

 

今のところ日本語版はありません。

英語やフランス語などでプレイすることができます。

Steamでも購入できます。

私は試していませんが、ローカルやオンラインでの協力プレイも楽しめます。

実際にプレイしてみた感想

現在、数時間プレイして4部屋ほど脱出しました。

制限時間内に脱出できなかったものもありますが、数回繰り返して外に出ることができました。

ゲームに登場する謎(クイズ)や手がかりは、英語の発音などにちなんだものがありますので、これが日本語版になるときは、どうローカライズされるのか興味があります。

難易度については、いまのところ序盤をクリアしただけなのでなんとも言えませんが、けっこう難しいと感じるものもありました。

考えても分からないと感じた人には、ヒントを表示させることもできます。

(私はヒントを使いたくないのですが、コントローラーのXボタンなので間違って押してしまうときがあります(泣)。押せないようにできないのかな?)

RoomシリーズやMYST、Agent A(偽装のパズル)などにハマった方ならな十分楽しめるゲームだと思います。

英語の教材としては

英語の教材としてですが、文章を素早く正確に読むことが鍛えられると思います。

ゲームの特性上、長い会話や長文が出てくることはありませんので、多読多聴には向かないと思います。

しかし、簡潔に書かれた謎、手がかり、会話を正しく読み取れなければ脱出できないようになっています。

また(なんども再チャレンジできますが)一応制限時間がありますので、素早く読みとって答えを導き出す必要があります。

一見、簡単な単語で書かれているものでも、普段使わない意味だったりするので、単語の理解を深めることができると思います。

私の例でいうと、ゲーム中のレシピに出てくる dash という単語において、

ダッシュ(する)、突進(する)という意味は思い浮かびましたが、それでは意味が通じないので調べてみると、名詞で少量という意味があることがわかりました。

a dash of water(少量の水)

といった感じで使うそうです。

このようにして覚えた意味は、記憶に定着し、なかなか忘れないメリットがあると思います。

残りの部屋すべての脱出を目指して、ゲームしながら英語の勉強を続けます。

 

今回はここまでということで、ゲームについては、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村