ドミナゴのブログ

もうすぐ50歳のフリーランサーです。フリーランスのお仕事、オンライン英会話、ジョギング、ゲーム、旅行など雑多な情報をご紹介できればと思います。

MENU

Nintendo Switch Onlineで遊んでいるゲーム : 「MOTHER」で英語のお勉強

どうも、ドミナゴです。

2022/2/10よりNintendo Switch OnlineにてMOTHERとMOTHER2が遊べるようになったということで、私も遊んでみようと思います。

f:id:dominago:20220213164835j:plain

英語版のファミコンとスーファミを用意

MOTHERについては、1と2のどちらもゲームボーイアドバンス版で攻略済みなので、今回は英語バージョンでプレイしていきたいと思います。

Nintendo Switch Onlineのファミコンやスーファミのソフトを英語でプレイする場合は、英語用のアカウントを用意する必要があります

以前の記事でも紹介しましたが、以下のサイトを参考にして新規ユーザーを追加し、英語版のファミコンとスーファミアプリをSwitchにインストールしました。

team1986.jp

インストールが終わった画面が、以下となります。

左から、日本語版ファミリーコンピュータ、英語版ファミリーコンピュータ、日本語版スーファミ、英語版スーファミとなります。

一度インストールを行ってしまえば、どのユーザーも利用することができます。

f:id:dominago:20220213161702j:plain

MOTHERを英語版でプレイ

英語版のMOTHERは、題名が違っておりEARTH BOUNDと言います。

以下が、最初の画面となります。

f:id:dominago:20220213162100j:plain

 

では、名前を付けていきます。安直ですね(笑)。

f:id:dominago:20220213162151j:plain


英語版のプレイ画面はこんな感じです。いや~、懐かしいです。

ゲームをしながら英語のお勉強ができますね!

f:id:dominago:20220213162239j:plain

 

ちなみにMOTHER2はこんな感じです。1を終わらせてからプレイしたいと思います。

f:id:dominago:20220213163741j:plain

 

「MOTHER」は期待作!

MOTHERは、1989年7月27日にファミコンソフトとして発売されました。その当時の雑誌を読んでみると、任天堂としても期待作であったことが伺われます。

以下は、1989年5月号「Beep」の特集「関西パワーの逆襲!」より、任天堂広報さんのインタビュー記事です。

Beep:さっそくですが、話題の新作「MOTHER」についてうかがいたいのですが。

任天堂:あの企画は、もともと糸井さんの持込みなんですよ。彼は、この企画に熱心に取り組んでくれましたね。また、自分が満足できるように作ったということで、きっといい作品になると思います。(中略)

Beep:これもドラクエとかマリオのように、期待度の高いソフトになりそうですか。

任天堂:糸井さん自身、自分の名前が看板的に使われるのをいやがってますから、作品自体のグレードも当然期待できるでしょう。ただのRPGのゲームということではなく、小説のようにきちんと”読める”作品にしたいといってますしね。

ファミコンやスーファミにありがちだった、芸能人が関わったゲームはクソゲーという法則を打ち破ったソフトだと言えると思います。自分の名前が看板的に使われている「舛○要一朝までファミコン」とは雲泥の差ですね(笑)。

今回はここまでということで、今後も色々なゲームをプレイしたいと思います。
ゲームについては、以下の記事もお読みいただければ幸いです。

dominago50.com

dominago50.com

それでは、また。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村